あけましておめでとうございま〜す♪

1月1日

 正月だのなんだと言っているのはニンゲンだけで、その他の動物にとって年のはじめとなるこの日もいつもと同じような冬の一日に過ぎません。

 とはいえやっぱり、ちょっとはいつもと違う一日にしてやりたいもの。銀じの散歩に“晴れ着”を着せて行くことにしました。

 “晴れ着”とはもちろん先週ご紹介したポンチョ。「秋山工房」のミチルさんのお手製です。
 先週ご紹介した時とは裏返しに着せてみましたが…う〜む、こちらでも正しいような…リバーシブル?

 ちょっと庭の草を食んだ後、出発。

 

 慣れとは恐ろしいもので、いつもと違うお散歩コースでも落ち着いて歩く銀じ。
 そう、いつもと違うお散歩でお正月に行く所といえば…。

 

 …神社でした。
 先客がいたのでちょっと待つことに…

 おととし来たときはもっと閑散としていて、参る人の姿も見られませんでしたが、 少しはやる気を出しているのでしょうか?正月らしい雰囲気を醸し出しています。

 

 神妙な顔の銀じ(笑)

 

 歩いて体が温まったようだったので、帰りは折りたたんで背中に乗せて下を軽くしばった状態で帰ってきました。

 思い返せばこのコースは以前、水が出た時に一時的に避難した時に歩いた道の一部です。
 あの時銀じは、家の外を歩いたことなどなかったためちょっとしたことでもずいぶん苦労しました。例えば道路の白線、舗装が一部コンクリートに置き換わって色が違っている場所。そんな場所を通過するのにいちいち時間がかかって、同じコースを倍ぐらいの時間をかけて歩いたような記憶があります。

 お散歩のように銀じ本人も喜んで且つ、いざというときのために役立つ技術というのは普段から磨いておかないといけないものですね。あらためて感じさせられました。

 さて最後になりましたが、今年も銀の森牧場をよろしくお願いいたします。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー