たわむれに…

 2月3日

 いつもの銀じのお散歩中、いつものグランドでは端っこのほうでゲートボールをやっているだけだったのでちょっとおじゃまさせていただきました。

 銀じはいつもより元気よく歩いていたようだったので、その勢いで乗っても歩くかな?と思い、背中に乗ってみました…が、やはり銀じは背中に乗られるのが大嫌いのご様子。
 振り返り振り返り、抗議の前歯パンチを浴びせてきます。

 

 まるでふざけているようですが(実際、ふざけているのですが(^^ゞ)、見れば見るほどふざけたポーズですね、ワタクシ…。

 銀じは乗られたときの抗議としては前述の「前歯パンチ」以外には「歩かない」という技も持っています。
 動いてくれないことにはどうやっても乗ることは出来ませんから(以前にも書きましたが)その後の「乗って何しよう?」に至ることが出来ません(;o;)

 (次の日の夕方、銀じの肩口にもたれかかってみると銀じは乗られたときと同様に抗議行動に移りました。そのうち速足で走り出したので、そのままもたれ続けました。「乗る」ための訓練はこのあたりからはじめないといけないのかもしれません。)

 

 さてその日の午後、上の写真のような場所に行ってきました。(二枚の写真を合成しました。クリックで別ウィンドウで拡大写真)
 海、といえば…



 そう、ゴールデンの「ぼうや」のドライブ兼お散歩でした。

 この場所はこの辺りでも隠れた名所だと私は思っているのですが…ま、具体的にこの場所を説明すると、奇跡的にここだけ入り江のようになっていて…したがってあまり知る人もいないようです。ましてやこの季節、人もあまりいなくとても静かな場所です。

 翌日、先週行ってみた海岸にふたたび行ってみました。相変わらずぼうやはまったく海も水も怖がる様子がなく、むしろ逆に怖がらないことがコワイ…

 やる気満々のぼうや、リードをはずしたらどんなことになるか…目に見えているので絶対にしません、少なくとも夏以外は…

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー