しっかりしろ!アルタクス!!

 10月13日

 お天気、いまいちな週末でしたね。
 この日もあまり日差しのない中のお散歩でした。…だからと言うわけではないのでしょうが、上の写真が撮られた直後事件は起きました。

 この写真が撮られた場所はどうやら近々分譲地が出来るような場所なのですが、ごらんの通り草刈などされてキレイに道の部分がわかるようになっています。
 この道と思しきモノがどこまで続いているのか確かめようと、銀じを連れて入っていきました。

 そろそろ行き止まりかな?と思われる場所まで行ってふと後ろからついてくる銀じを振り返ると、なにやらいつもより銀じが小さく見えます。
 「???」わけがわからず、銀じをこっちに引っ張ると歩き方がおかしい。げげ!ケガでもさせちゃったか?とあせって確かめると、脚の先のほうが見えない…なんじゃこりゃ〜!!
 ますますあせって銀じをUターンさせましたが、どうやらケガなどで歩き方がおかしいのではなく、深いぬかるみにはまってしまったようでした。
 内心ではものすごく動揺していたのですが、それが銀じに伝わってその結果「もう動くのやだもんね〜」なんて銀じが言い出す前にこの状況を抜け出そうと、何事もなかったかのように…しかし迅速にその場を離れました。

 それにしても私が歩いてもなんともなかったのに、銀じが歩くと20センチぐらいも脚がはまってしまったのには驚きました。
 その後のこの日の散歩中、田んぼのあぜでちょっと深く蹄が沈み込むと銀じは「びくっ」として後へ下がっていました。やはり、銀じなりに怖かったのでしょう。ぬかるみにはまりつつもけなげに私の後についてきた銀じが少し、いじらしく感じました。

 

 この日のこの後のお散歩はこんな姿のままでした。はまったのが後ろ足だったのがせめてもの救いだったようです。より体重のかかる前足だったらもっと深くはまってしまったかもしれません。
 あ〜怖かった、びっくりした。もうあんな場所へは行きません!

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー