おっ?!気付かなかった…

 1月14日

 さぁ〜て、銀じテレビデビュー前の最後の更新となりました。
 とりあえず、わかっている範囲での情報を公開します。

 今週18日金曜日の19時〜放送の「ポチたま」の“ほのぼのストーリー”というコーナーの一番最後に紹介されるそうです。(関東地方ではテレビ東京で放送されていますが、その他の地方ではそれぞれの放送局に話を置き換えてくださいね。)

 ええと、ところで先日の「ポチたま」の来週の予告でゆーじ母が一瞬映ったのだそうですが、ワタクシは例によって仕事で見ることが出来なかったので未確認です。番組に予告があると言うことをすっかり忘れていました。そうとわかっていたらもう少し早く帰ってくるんだったな…。
 今週の金曜日は死ぬ気で早く帰ってくることとしましょう。やっぱり生で見たいもんね。

 ところで内容なんですが、ワタクシはあまり登場しないのではないかと思います。ご了承ください。

 

 最近さすがに銀じの冬毛も伸びてきまして、ごらんのようにフサフサ。さらに冬仕様に“お肉”も蓄えているようで、背中が丸っこくなっています。(ちなみにワタクシが蓄えているお肉は冬のためではありません(^^ゞ)

 では次に、今年から銀じのおうちに加わった改良をご紹介します。

 

 銀じの口が「なんかくれるの?」の形になっているのは無視して…。
 左側で真っ白にトンで写っているのがそれです。

 

 その正体は“カーテン”です。
 銀じのおうちは銀じの居住部分と物置部分に分かれていますが、 いままではその仕切りにはとくに何もありませんでした(あった時期もあったんですが…)。小さく仕切れば銀じの体温や息で部屋が少しでも暖かくなるのではないか?とやってみたのですが、これが想像以上に効果があったようです。

 銀じの部屋に温度計があるのですが、天体観測ドームの温度計と比べると4度ぐらい銀じの部屋が常に暖かい…。温度計の誤差を考えてもかなり暖かくなっているようです(天体観測ドームの室温は夜間は外気温に準じます。なにせほとんどの部分が金属なので外気に良くなじむようです。天体観測室としての機能的には正しいのですが、さみ〜んだなこれが)。

 

 物置側から見た様子。
 おやすみ、銀じ。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー