週末は…雨

 5月24日

 明日日曜日の天気はまったく期待の出来ないものだったので今日、起きた時に天気がわりと良かったのにはホッとしました。昨日の天気予報では「午前中から雨」とか言っていたので、ややあきらめがちだったのです。(ひょっとしてまったく別の地方の事を言っていたのかもしれませんが…)

 出発してみると時折、暑いほどの日差しが射してきます。
 そんな日差しも道草も、銀じは大好きです。

 …と、いつも通りなれたお散歩コースですが、最近こちらの地方で“グレーチング”が盗まれる被害が多発しているそうです。(グレーチングとは側溝に蓋をするものですが、ただ蓋をするのではなく網のような構造になったやつです。上の写真で私が指差している“ソレ”です。)

 ここでは盗難の被害にはあっていない様子。まぁ、奥まったこんな場所にドロボーさんがやってきたら目だって仕方ないでしょうから、プロならこんなところは狙わないだろうね。

 ところでこのグレーチング、大体動物は怖がるのではないかと思いますが、銀じもご多分に漏れず怖がります。
 というか、近づきすらしません。この写真の位置が限界です。川の水が上がって非難したときにはもっと銀じには怖いものがたくさんありましたが、 お散歩を通じてだいぶ克服してきたように思います。そのうちこれも「それほど怖くない」レベルまで慣れるようにしたいと思いますが…

 それから少しお散歩コースを進んでいくと、猫が普通でない様子で何かを見つめていました。(下の写真)

 

  「なんだろう?」と思ってそちらに近づいていくと…

 蛇でした。(シマヘビ?)

 猫は蛇類を“おもちゃ”にしてしまうのかと思っていましたが、そうでもないようです。この↑写真の門の向こう側で猫はこちら側の蛇の様子をじっと見ていました。手に負えない相手と思ったのかな?

 ところで銀じは?というと、踏み潰してしまいそうなほど近づき(多分蛇の存在に気がついていないんだと思う)まったく興味のない様子。
 銀じの脚ぐらいなら噛み付けそうなサイズの蛇だったので、銀じをけしかけるのは中止。かわりに私がちょっかいを出してみました。

 すでに猫にちょっかいを出されていたようで、すでに臨戦態勢。靴のつま先や靴裏に噛み付いてくるのですが、こちらはトレッキングシューズなのでまったくお構いなし。すぐに「分が悪い」と判断した蛇は逃げ出しました。

 木に登って逃走して行く蛇。おどかしちゃってごめんね。
 今年はいつもの年より蛇を見る回数が多いようです。ひょっとして蛇の当たり年か?蛇のえさになりそうな小さなカエルも今年は多いようですから、蛇にとっては今年はいい年なのでしょう。
 でも、蛇をえさにする(らしい) キジも健在ですから、キジにとってもいい年かも?

 

  その後、草刈をしているご夫婦に出会いました。(トップページの今週の一枚に続きます)

 翌日(つまり今日ですね。) は案の定、朝から雨でした。しかも風も強く吹いています。
 昨日のうちにお散歩を楽しんでおいてよかった。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー