ナツハキヌ…

 6月28日

 梅雨らしい天気で季節感があるのはそれはそれで良いのですが、雨降り続きだとやっぱり銀じはかわいそうです。
 それでも今日は梅雨の晴れ間の貴重な日でした。上の写真はお散歩中にあるお寺の紫陽花(アジサイ)、すごくきれいなんですが、冬の姿はとてもこのような華やかさとは程遠くまるでガイコツみたいです。
 ウチにもほしいなぁと思う反面、冬の姿を思うと「やっぱりやめとくか…」と思い直しています。

 

  アジサイの葉を食べて中毒になったなんていう話を聞きましたが、銀じが食べたらどうなるのでしょうか?
 そういえば、銀じが自分からアジサイの葉を食べようとしている姿を思い出せません。体に悪いと知っているのでしょうか?

   6月29日
  翌日はやはり雨になりました。やっぱり梅雨、晴れは長くは続きません。

 ところで今回のタイトルですが、銀じの毛並みがずいぶんと夏の装いになったと思いませんか?
 ひとつ上の写真でもなんとなくわかるのではないかと思います。特に「このへんが」 夏らしくなっていますね。もうしばらくすると、おでこだけでなく全身がツルツルのぴかぴかになる季節です。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー