ぷは〜!散歩のあとの一杯!!

 7月13日

 …といっても、ワタクシがビールを飲んでるとかそういう話題じゃないです、念のため。

 いつもお散歩の後にご褒美の意味を含めて(楽しいお散歩をさらに楽しく感じてもらうため)銀じにはお散歩後に「ハチミツ湯」をやることにしています。
 本人(本ロバ)がどのくらい喜んでいるかは、これからご紹介する写真をみて各自判断していただくこととしましょう!

(ハチミツ湯とはなんぞや?!という人のために…ハチミツ湯とは、大さじ2ほどのハチミツを1リットル弱のお湯&水で薄めたものです。指を突っ込んでも熱くない程度、たぶん40〜45度程度ではないかと思います。)

 

  ボールに入れたハチミツ湯を差し出すと、中身を確かめもせず(もう中身が何か知っているんです)鼻をつっこんで、“ず〜っ”と吸い込むようにしてほとんど一気に飲んでしまいます。
 犬や猫と違って舌先でなめるように“ぴちゃぴちゃ”飲むのではありません。ロバ・馬共通な(牛もかな?)、独特な飲み方です。水面がすーっと下がっていく様子ははじめて見ると不思議に感じるでしょうね。

  ちゅーっと吸って、もうほとんど空になってしまいました。

  この写真のように、上唇と舌を使ってストローのようにして飲むんです。
 でも、一気に飲み下すわけではなく、一部口の中に残して味を楽しむようにしばらくこのままの顔を続けます。 なんだか幸せそう…

  ハイ、ごちそうさま。もう空だよ〜ん。
 でもこのほっぺたの膨らみ方はまだ、口の中で転がして楽しんでいるようですね。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー