銀森キャンプ、開催!!

9月14日
 掲示板でもすこし触れていましたが本日、銀の森牧場キャンプ(別名:「ゆーじ’sブートキャンプ・メタボリックを特上牛肉でぶっとばせ!」略して銀森キャンプ(笑))を開催しました。(下の写真は15日撮影)

  参加者はkazooさん・tomiさんと娘さんとワタクシを加えた合計4名。
 ↑の写真のようにテントを張ってびーびぃきゅう(BBQ(バーベキューともいう)) をやるという、オーソドックスなキャンプ…なわけはありません、主催者がワタクシであるからには。

 そう、穴鑑賞&探索ツアーが強制オプションについてきます。

 ↑上の写真はこれまで“わけあって”探索が困難であった穴の様子。今回のメンバーを得てはじめて探索可能となりました。(理由はこちらでは省略。直接お会いしてお話できる方限定で理由をバラします。場所も含めてネタバレになっちゃうもので…)
 いきなり最初の穴で小さなマムシ四匹に遭遇し、探索を断念するハプニングもありましたが、事故なく無事に帰ってくることが出来ました(ハプニング…他にもあったようなないような…)。

  ↑こちらは最後に行った穴での様子。
 房総の絶滅危惧種であるという蝙蝠(コウモリ)を観察することも出来ました。コウモリさんたち、驚かしちゃってゴメンね。

 夕方よりびーびぃきゅう(バーベキューとも言う…くどい!)をたっぷり楽しみ、皮下脂肪をたくわえました。

 そして翌朝…みんなよく眠れたかな?

  皮下脂肪燃焼のため(←ウソつけ!)お散歩に出発。
 銀じは共の者が多かったせいか、いつも以上におりこうさんに歩けました。

  これを書くために過去の銀森通信を見直したのですが、tomiさん親子はちょうど一年ぶりの銀森来訪でした。(kazooさんはなんと銀森初来訪!!)
 kazooさんもtomiさんも何年も前からの知り合いですが、会っている回数はそれほどでもないのに古くからずぅ〜っと付き合っているお友達のような気がします(それゆえのご無礼は平にご容赦を!)。回数は少ないですが、会っているシチュエーションが“探索・冒険”がらみであるせいかもしれません。言葉には表しませんが、信頼関係がはぐくまれているのだと思いたいです。

 残念ながら今回は、夜の天気に恵まれなかったので、星空観察会は出来ませんでしたが、次の機会にはぜひやりたいものです。(お月見は出来ましたけどね。)

 遠くからわざわざ銀じに会いに来てくれる仲間がいるなんて、本当に銀じは幸せものです。あ、もちろんワタクシも!

 次は晴天率の高い時期に“星空メイン”でやりませんか?今回のメンバー以外でも参加者を今から募集します!参加しませんか?

 あ!そうそう。今回もtomiさんの娘さんからプレゼントがありましたよ!
 「私が帰ったら見てもいいよ♪」 とのことでポケットに入れていったそれは…

  宝貝でした!
 どうもありがとう!去年、もらった分も含めて新たにケースを考えておきます。(見せられなかったけど、去年の分はもうケースに入っていたんだよん♪)

  別れ際、もうひとつワタクシの手にねじ込んでいったものが…それは↓。また元気に会いましょうね!


ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー