リベンジ!!(だいいちだ〜ん)

9月27日
  本日ゆーじ母はお出かけ中のため、共の者なしでの銀じのお散歩となりました。

 今回のタイトルが“リベンジ”なのは、以前共の者なしのお散歩で銀じがまったく歩こうとせず小一時間のお散歩が二時間近くもかかった事に対してのリベンジです。(調べてみたら2006年の10月のことでした。過去の銀の森牧場通信参照のこと)

  不安を感じつつのスタートでしたが、そんな不安が銀じに感染するとどうにもならないので、そういったそぶりは封印。

 ところが銀じ、快調に歩きます。まったくいつもと変わりません。
 でも、ちょっとしたタイミングで動かなくなってしまうのではないか?という不安はあります。写真も控えめに撮影(↑)。

 途中、キンモクセイの香りが漂ってきました。毎年この時期になると散歩中私たちの嗅覚を楽しませてくれているのですが、今年もその時期がやってきたようです。いつも不思議に思うのは、見回しても花は咲いていないのに濃厚な香りが漂ってくること。花より先に香りが出てくるのでしょうか?それとも花をイメージさせることのない状態(つぼみ?)の時からこんなにも強い香りを放つのでしょうか?

 そんなことを考えながら歩いていると、いつものグラウンドまで着ました。
 「助かった…」と思ったのは、今日は子どもたちの姿がなかったこと。場合によっては、たくさんの子どもたちに囲まれてしまうこともあるのです。共の者がいない今日はギャラリーに囲まれたくありませんでした。
 馬のように思いもよらないタイミングで蹴りが繰り出されることも無いでしょうが、銀じが落ち着いて砂あびを楽しめたのは幸いでした。(その様子は「今週の一枚」のとおり!)

 先週ちらほらとしか咲いていなかった「彼岸花」ですが、今週は↓のようにきれいに咲いていました。



 さながら「まんじゅしゃげろーど(うぃず銀じの背中(笑))」

  コスモスもきれいに咲いていました。 (銀じの耳も少し…きれいに咲いているんだから、食べちゃダメよ!)

 季節のかわるのは、早いですねぇ。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー