新兵器!投入…?

6月14日

  前回の「銀の森牧場通信」で報告した雨漏り対策を先週末に施してみました。
 やったことは予定通り、暴風対策としての処置でしたが、ぱっと見にもわかるほど波板同士の密着度が上がったようで、仕上がりがきれいになりました。(あれ?その写真がないぞ?)

 さて、話題変わって…



 アジサイのキレイな季節になりました。
 上の写真はアジサイをめでる銀じ…ではなくて、アジサイの葉っぱがおいしいかどうかを確かめているところです。(結論は“おいしくない”ようで一口も食べようとしませんでした。)

 よく見ると足元に梅の実が落ちています。
 また季節を感じるものとして、銀じの毛並みがずいぶんと夏仕様になってきました。首や顔周りの“ホワホワ”がすっきりとするのも、もうすぐです。

 先日から問題となっていた左後脚の蹄ですが、この写真でも雰囲気は伝わるのではないかと思います。なんだか広がったようになっていますね。

 もっときちんと手入れをするために蹄用ヤスリを探していたのですが、当サイトのリンク先でもあります「秋山工房」のミチルさんから申し出をいただき、ありがたくお受けしました。それが…



 ↑このヤスリ。
  「大きすぎて使いづらい」とのことで、譲っていただくことになりました。

 使用時はこの写真のように逆手で持って、手首からヒジまでをヤスリにした気持ちになって使います。
 (この写真を撮ったのは、すでに蹄の手入れを終えた後だったので銀じの表情が心なしかげっそりしています。「あ〜、いやだった」ってカンジでしょうか?)

 このヤスリ重くて大きいのですが、どんなに大きいかというと…

 これまで使っていたヤスリ(右)に比べてこんなに大きいんです!
 重さは推して知るべしというカンジで、ワタクシもしばらく慣れるまで時間がかかりそうですが、使った印象は「慣れれば小さいやつより楽かも?」です。
 なにせ面積が大きくストロークも長いのでしっかりと削れるのです。

 これだけ大きくて重かったら、か弱いミチルさんが使うのは難しいでしょうね(?)
 ありがとうミチルさん!大事に使わせていただきますよ。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー