ほんと〜に、久しぶりに…

7月25日

 相当に久しぶりのことなんですが、お金を払って馬に乗ってきました。
 場所は勝浦にある某乗馬クラブ。

 雨が降るのではないかとやきもきしたのですが、どうにか雨にはたたられずにすみました。

 ↓が、今回ワタクシを乗せてくれた「モンテカルロ」君。



  栄養状態は大変に良いようで、お尻あたりに“栄養斑”がうっすら見えました。
 最初こそ乗り手を試すようなそぶりを見せたものの、いったん動かしてしまえばきっちりと乗り手の指示を待つ。そしてやる気を見せる、なかなかけなげなヤツでした。

 問題は乗り手のほうで、腹筋・背筋その他の筋肉がなまっており、乗り出してすぐに限界が来てしまったのですが、たらたらと馬を動かしているとアブが寄ってきて馬にたかって馬としては気になって仕方ない…んで、やむなくまた活発に馬を動かさないといけないという地獄のような状況に…繰り返すこと数回、ようやく規定時間が過ぎオシマイ。なんだか拷問のような乗馬となってしまったのはすべてワタクシの筋力のなさのなせる技か…。

 ワタクシとしてはもっと、乗馬前や乗馬後に馬たちとべたべたしたかったのですが、クラブの方針なのかそうした時間が全くありませんでした。
 また悪いことに扉を閉めてしまうと馬に全く触れないという馬房の構造のため(馬の管理、という観点からは望ましいことでもありますが)馬が馬房にしまわれてしまうと、乗った馬もその他の馬も全く触れ合えません。これはワタクシにとって最悪でした。

 乗馬できて満足でしたが、なんだか消化不良な乗馬体験でした。



7月26日

 一夜明けて今日は朝からピーカン。
 昨日が今日みたいな日じゃなくて良かった、こんなに日差しピカピカだったらさらにつらくなっていたでしょう。


 なんだかちょっと写真のコントラストが高いですね。それもこの日の日差しの強さが原因です。



 田んぼの稲はもう、穂をつけています。
 道草を食いたいところですが、先週ヘリコプターで農薬をまいたばかりなので念のため銀じにはスルーさせました。

 この日は午後もこのようなピーカンな一日で、銀じの家の屋根作業もこのものすごい日差しの下で行いました。
 おかげさまでさらに日焼けがすすみ、腕がピリピリします。

 しかも昨日の筋肉痛がひどく、肩がガチガチです。
 筋力にはそれなりに自信があったのですが、こんなにひどく筋肉痛になるとは…。
 ま、筋肉がなかったら筋肉痛にもならないわけで、それなりに自信を持っても良いのかな?
 そういえば、肩以外の筋肉痛はそれほどでもなく事前に心配していたような事にはなっていません。2〜3日後が心配ですが、そんなことはどうでも良い!と思えるほど今は肩が痛いです…

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー