エキチュ〜!!!

11月8日

 ○カチューの話ではありません…まして駅で恋人たちがチューをしているとかそんな話であるはずが…(以下略)

 新しい銀じの家ですが、作業開始から一年経っていることに気が付きました。
 今週末もいつものように作業をしていたのですが、 壁の板を取り付けるとき、急にわき腹あたりにトンボがとまりました。

 驚いたのですが、冷静になってトンボをよく見ると、トンボは何かをくわえていました。



 (上の写真は本文とは関係ありません(笑))

 何をくわえているのだろうかとさらに観察すると…なんとハエをくわえていたのでした。

 以前から「トンボは蚊などの害虫を食べる益虫だ」と聞かされてはいましたが、こんなにも間近にその証拠を見たのは初めてでした。



 (上の写真のトンボは本文中のトンボではありません。あしからず)

 耳を澄ましていると“パリパリパリ…”と食べる音が聞こえてきました。

 銀じを狙う憎らしい(吸血)ハエがこれでいなくなるわけはないんですが、頼もしい味方であることは間違いないようです。

 


 ところで前回の銀の森牧場通信でお知らせした“行き詰まり”とは、上の写真の出入り口(写真の右側の開口部)にある延長した屋根と新しい壁が干渉してしまう問題のことでした。

 上の写真では解決していますが、実は先週この“干渉問題”を解決すべく、この屋根の移動を試みました。

 …が、結果を先に言えば大失敗。穏便に移動しようとしたのですが、時間がかかるばかりか中途半端に固定していた屋根がずり落ちてきて腕に擦り傷を作ってしまう始末。
 あきらめて完全に分解し、再度組み立てることとしました。…で、その結果が上の写真のような具合。

 んで、さらに今週の作業でついに壁が手の届く高さにまで降りてきました。
 このことは銀じのいたずら(かじる!)の洗礼を受けるリスクを含んできたわけでして…対策もさまざまに考えています。うまくいくかどうかはわかりませんが。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー