コレナンデスカ?

6月25日

 いつもの夜の銀じの見回りから戻ろうとすると、月に輪がかかっているのに気がつきました。
 それ自体はそれほど珍しくないのですが、輪の左側の一部が明るくなっているようでした。

 念のため写真にとってみたのがこちら↓

 

 これが光源が太陽ならば、“幻日(げんじつ)”なのですが、光源が月なので“幻月(げんげつ)”???
 後でちょっと調べておきます。



6月27日

 銀じの家のその後ですが、↑のような改良が施されました。
 いままで素通しだった間仕切りに網戸の網を取り付けました。

 夏場の蚊対策は必要ですが、暑さも考慮に入れなければいけないので、風通しを良くする工夫として上部分は取り外し可能です(写真の右側が外した状態)。

 こうして蚊対策を考慮しつつ、気密性を高めていけば、冬場に銀じの部屋が暖かくなることは間違いないでしょう。
 今年の冬、銀じはかなり寒い思いをさせないで済むでしょう。



 反対側から見るとこんな感じ。

 次回以降の作業ではついに、オリジナルの屋根の撤去に入ります。
 ついに、ついにここまできました。

 着工から一年半、ずいぶんと時間がかかりましたがだいぶ良いものに仕上がりつつあります。




 飼育に関する方針はそれぞれの家庭でそれぞれですが、我が家では銀じには出来る限り“過保護”な方向ですごさせてやりたいと思っています。

 あ…一枚目の写真の件ですが、あれは“幻月(げんげつ)”というもので間違いないようです。この写真ではわかりにくいのですが、月側はやや赤みがかかっています。これは幻日の特長とも一致しています。
 補足ですが、月の斜め右上(一時の方向?)に点がありますが、これはゴーストやノイズではなく星です。月が明るいので写ることはないと思っていたのですが、調べてみるとへびかい座の二等星の星でした。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー