ふっか〜つ!

9月12日

 この「銀の森牧場通信」を毎回目を皿のようにしてご覧のみなさまはきっとお気づきだったことと思いますが、最近銀じのお散歩をサボっておりました。
 きっかけとしては「忙しい」とか「暑い」とか「農薬を散布した」とかありましたが、そのどれもが言い訳に過ぎないことはわかっていました。

 そこで今日、久々にお散歩を復活してみたのです。
 「農薬」以外は解決していないこと、一応書き留めておきます。

 しばらくお散歩に出ない間に季節は移って、今ではすっかり稲刈りも終わってしまいました。(↑の写真)




 お散歩の途中気づくかぐわしい香り…と見れば、葛の花。
 憎たらしいツルでいつも目の敵の対象ですが、天然の芳香剤のようなこの香り。ま、一日中鼻先にあったら頭が痛くなりそうですが…

 久々のお散歩で銀じがお散歩の“お作法”を忘れてしまっているのではないかと不安でしたが、大丈夫でした。




 活発にそして従順に歩きます。
 この↑写真のようにいつも無表情に見えるお散歩中の銀じですが、実は内心ものすごく楽しいのだと思います。それは身のこなし全般にあらわれるのですが、動物と長く付き合っている人でないと案外理解しにくいかもしれませんね。




 忘れていない、といえばこちら。砂浴びゴロンゴロンも忘れてはいませんでした。
  もうノリノリ。




 こんなに楽しそうな銀じを見ていると、しばらくお散歩に連れて行かなかったことをいまさらながら「悪いことをした」と思います。
 小一時間程度のことですのでこれからもこまめに連れ出してやろうと改めて思いました。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー