気まぐれ…

10月11日

 気がつけばもう、10月となってしまいました。
 前回の銀森通信のとおり、「彼岸花が咲いて、涼しくなった」のは良いのですが、今年ももう後三ヶ月じゃありませんか。涼しくなって当たり前です。

 そろそろ銀じの体を冷やさないよう、気をつけなければならない時期になってきました。
 朝晩の冷え(特に朝)は銀じにとっては最大の敵。体調を崩す最大(唯一?)の原因です。




 ↑の写真のように、まだまだ冬毛が生えていないうちにこのような寒さに当てるのは危険だと思います。
 引き続き気をつけてやりたいと思います。




 昨日の朝のものすごい雨に洗われたのでしょうか、今日の青空はひときわ高く深い青でした。
 関東地方特有(?)の「毎日毎日快晴」な天気が始まるのは、もうすぐでしょうか。




 ところで先日、お散歩の途中で引き綱を外して先に歩いていってしまったらトコトコとついてきた件ですが、やはり偶然だったように思います。

 ↑の写真のように(どこに銀じが写っているか、わかる?)離れてしまっても、平然と草を食み続ける銀じでした。

 近付いていって声をかけると顔を上げて歩き出したので、そのまま綱をつけずに歩いてみると綱をつけているときの距離感のまま歩き続けます。
  立ち止まると草を食べ始めました。…おもしろい!

 綱をつけていないのに、つけているような銀じの動き。こんな些細なことですが、銀じと心が通じているようでうれしいです。

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー