この!タコ!

3月27日

 この季節の定番の話題になっていますが、スギ・ヒノキ花粉症のワタクシにとってこの時期は比喩ではなく本当に頭が重くなります。
 昨年の十倍とか世間では言われていますが、ただ単に昨年が少なかっただけのような気がしなくもありません。

 ワタクシの花粉症の症状は(鼻に限ってですが)典型的で、でもそれほど重篤ではありません。少しでも花粉に遭遇するとフルパワーで症状が出るようなことはなく、その時々の花粉の量によって症状が重くなる程度です。

 手ごわいと言われている今年もこの程度の症状で済んでいるのはひょっとすると昨年からずっと続けているアレ、ネギ(長ネギ)を生でこってり食べているからかもしれません。ヨーグルトよりはずっと効いているように思います。

 花粉さえなければ、非常に気持ちの良い季節なんですがそうはいかないのが現実。

 でも、銀じはおもいっきりこの季節を楽しんでいるようです。

 春を待ちわびたのはなにも銀じだけではありません。
 虫や鳥や花も…




 こちら我が家特産のとっても背が低いたんぽぽ。
 風が強いと背が高くならずに花をつけるようです。




 つくしやら気がつかずにでっかくなったフキノトウやら(写真撮り忘れ)春を謳歌していて大変結構なんですが、春を謳歌しているのはモグラさんも同じのようで…

 モグラは害獣じゃないそうですが、平だった地面がモコモコになると何かと困るわけで…




 こんなモノを作ってみました。
 それが今回のタイトルの“タコ”です。踊るリッツの夜は全く関係ありません、念のため。

 これは一人用のタコで足は二本。二人用だと四本の足があります。ということは足が八本のタコは四人用か…んなわけはないと思いますが、この足の部分をつかんで地面をぺたぺた叩くのに使います。
 この写真のタコの後ろにちょっと使ってみた後がありますが、わかりにくいかな?

 実際に使ってみてのインプレッションですが、「疲れるので作業は3分以内」です。それでも頑張って使うと相当にマッチョになれそうな予感。
 モグラのもこもこ以外にも土間を作るときに活躍するそうですので、銀じの家の土間の作業にかかったら使ってみよう。




 んで、この写真を撮っている間じゅう、銀じはこの格好のまま。よっぽど気持ちよかったのかな?

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー