銀じの“デコニコちゃん”

6月26日

 梅雨まっただ中!
 雨のやみ間や少しの日差しもすごく貴重に感じてしまうのは、ワタクシだけではありますまい…

 昨日はしばらく続いた雨のあいまに乾いた砂を銀じの居室(笑)に運び込みました。
 雨が続くと運び出す砂の方が多くなるので、こうした貴重なタイミングは重要になってきます。
 雨が降ってから「あ〜あ」と嘆いても遅い遅い!

 でもこの土日は二日とも大した雨が降らない予報。んで、油断して昨日は銀じのお散歩は省略。ごめん、銀じ。

 明けて本日、昨日お散歩に行かなかったので今日は出かけます。

 何が楽しいのか知りませんが、地面に鼻面をこすりつけつつ歩く行動がよく見られます。
 (↑はハナの後がくっきり写っていますね)

 このところ大した雨が降らなかったのでいつものグラウンドで砂浴び(砂じゃなくてキメの細かい泥なんだけど)が出来ました。
  銀じ、ご満悦。




 冬毛もすっかり抜けたようで、まるで丸刈りしたかのような銀じ。
 とはいえ、真夏はもっとツルツルになるのでまだまだなんでしょうね。
 ちょっと見た目はきれいに刈ったみたいですが。

 そういえば、夏毛になってツルツルになるとおでこのあたりもすっきりしてくるわけで…




 ↓どうです?すっきりしてるでしょ?




 とはいえ、銀花ちゃんのようなデコニコちゃんはどこ?
 なにやら模様のようなものはありますが、ニコニコしてます?




 銀じの新しい家の作業で今回もまた、ギミックが増えました。
 ↑ですが、南側の壁の一部なんですが、スペースが有ったので扉とし小物が入るようにしました。

 とりあえず、夜に閉めるときに使う扉の保管場所としました。
 場合によっては棚を作ってもいいかな?

 この作業をきっかけに南側の完成への弾みがつきました。
 外装、もうちょっとで完成です。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー