2011年!秋山合宿!!の巻(追記アリ)

8月14〜16日

 今年のゴールデンウィークは延期された「秋山合宿」でしたが、お盆休みに合わせた時期の今回は無事開催の運びとなりました。

 個人的な話ですが、“引きこもりサラリーマン”生活をしている私にとって、唯一と言って良い定期的な外出のチャンスです。(引きこもりサラリーマン生活の補足説明:会社と家の往復以外にこれといって外出しない生活)
 毎年恒例の、といってしまえばそれまでですがこの行事にかける私の意気込みはおそらく、誰にも理解できますまい…。

 一年ぶりの秋山行脚。皆さんお変りありませんかぁ〜?

 まずこちら↑銀花ちゃん。ウチの銀じの妹です。ダイエット効果でややほっそりしましたが、元気そうでした。




 これも恒例ですが、お散歩したり…




 BBQしたり…(ん?手前に変な人が写っているのは気のせいですwww)




 そしてまた、お散歩したり…

 詳しくはこちら、ミチルさんのブログ「りっぱなロバ使いになるために」にあるので省略しますが、ミチルさんやミチルさんを慕って集まる仲間と同じ空気を吸って、そのひとときを共有することは私にとって他に変わるもののない心の洗濯・リフレッシュ…ま、普段の生活で嫌なことがあっても「頑張って生きていく」ための燃料補給となっています。

 これも毎度の事ですが、3日という決して短くはない日程もあっという間に過ぎてしまいます。
 これも毎度の事ですが、帰るときは本当にいやな気分になります。かといって帰らないわけにもいかないわけで、そこらへんは過ごした時間が楽しかった分致し方ありませんね。

 通常の秋山合宿開催サイクルですと、次回は来年のゴールデンウィーク…と、遠すぎる…。私にとってなが〜い冬の季節となります。極寒の季節の開催、してくれないかなぁ〜?ね、ミチルさん!




8月21日

 さて本日の“銀じ様邸改築工事”ですが(笑)…

 ガウディのサグラダファミリアと思われたこの工事ですが、このところ完成のニオイのする作業が続いております。
 この↑写真もそうで、“壊れない程度” の強度しかなかった屋根に筋かい(画面中央、斜めに入っているパイプ)を追加し、よりしっかりとした構造を目指しています。




 それからこちら↑扉を開いたときに勝手に閉まったり、風でばたつかないための金具を作ってみました。
 これまでなかったのが不思議ですが、どうしても必要なもの以外はすべて後回しにしてきたのがその原因。作ってみればそれほど大したものではないのにね。

 この銀じ邸、もう少しで外観が完成します。
 2008年の10月下旬に着工し、もうすぐ三年の月日が過ぎようとしています。こうして書くと改めて「どんだけ時間かかってんだよ!」との思いが新たになりますが、一時は「無理かも…」と思ったあの頃も懐かしく感じます。

 なにはともあれ、「完成」の二文字が近づいていることは確かです。


ここから下、追記…

 そういえば、秋山合宿に関して書き忘れたことがありました。

 今回の秋山合宿では、はじめて念願の(?)居間スペースで一夜を過ごしました。
 居間スペースは犬猫が自由にしているスペースのことです。

 ミチルさんの話ですと、顔の上で猫たちがバトルを始めたり、体の上を走り抜けたりとスリリングな経験ができるらしいので相当楽しみにしていたのですが、一夜明けてみると何のトラブルもなく朝を迎えてしまいました。
 夏で猫たちが寒がらなかったのがその平穏さの原因だったようです。
 明け方少し冷え込み、むしろ少し寒いくらいだったのですがちょうどその頃股の間に猫が寝ていたようですし、もう少し後になって、かけていたタオルケットの中に入ってきて脇の下あたりで丸くなって暖かくてありがたかったです。

 隣に寝ていた馬男さんの話ですと、「嫌な夢で目が覚めたら、胸の上に猫が乗っていた」とのこと。ワタクシより猫に好かれているようでちょっとくやしい。

 これほどたくさんの犬猫の中で寝た経験は初めてだったのですが、あまりにも何事もなさすぎて先週更新の時に書き忘れていました。





8月27日

 なんだかはっきりしない天気でしたが、お散歩に出ました。案の定、途中パラパラ雨が降ってきて焦りましたがすぐに止みました。

 いつもの田んぼですが、早くも稲刈りが進んでいました。もうほとんど刈り終わっていて左に見える一面だけ残っていました。




8月28日

 一夜明けたら溶けそうな日差し、これはお散歩に出ねばなりますまい!

 身の危険を感じるような日差しでしたが、野球少年たちは元気でした。
 一瞬の休憩時間に銀じは少年たちに囲まれ、大丈夫かと少し心配しましたが銀じは全く動じませんでした。

 それよりショックだったのは後ろに小さく写っている女の子に「おじちゃんは(このロバのことが)怖くないの?」と聞かれたこと。お、おじちゃん…。
 そりゃそうだ、結婚していればこの女の子よりずっと大きな子供がいたかもしれない年ですからね。気持ちだけは永遠の26歳なんだけど…!




 今週もビミョーな進展のあった銀じ邸工事の進捗具合報告。

 スダレが取り付けてある部分の板を取り付けました。
 この作業はややイレギュラーでしたが、本来外壁を取り付けるための取り付けしろ部分を埋めるものです。
 この後取り付ける外天井(今はビニールシートですが)を隠す目隠しにもなります。その割にきれいじゃないんですが、まぁそのへんはご愛嬌…

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー