あれから一年…

3月11日

 東日本大震災発生から、一年が過ぎました。
 あの日から一変してしまったこの世の中ですが、私の周りでは何事もなかったかのような日常が続いています。それはとても幸せなことではありますが、そうではない人達のことを考えるとき、茫然とするしかありません。
 今日の午後2時46分の黙祷を境に過去のことにしてほしくないと思います。


 久しぶりに銀次の散歩に出かけました。
 雨が降っていたり、風が強かったりしてしばらくお散歩を休んでいる間に梅が咲いたり↑、ウグイスが下手な鳴き声で鳴き始めたりしていました。




 田んぼでも、田植えの準備が始まっているようで代かきがそろそろ始まるのかな?という光景が見られました。↑




 “道草”もだいぶ伸びてきて、銀次が楽しめるほどには伸びているようです。

 割りとゆっくりと道草を楽しむことが出来ました。

 帰宅後、一仕事が待っていました。それは…↓




 植木鉢の中にみっしりと根が張ってしまったパンパスグラスの植え替えです。

 庭の南側にあったのですが、保護の必要がなくなったのではないかと判断し、銀次の運動場の真ん中に移動することにしました。

 銀次が食べちゃうのではないか?との心配もありましたが、どうやらこの葉っぱ、マズイようです。いたずら程度しか食べません。




 ↑こちら完成の様子。とはいえ、まわりのブロックは土が落ち着いたら撤去する予定です。

 ところでこのパンパスグラスの植わっている土は、銀次のボロ由来の堆肥なのですが、(たぶん)カブトムシの幼虫がボロボロ出てきてそのたびにぎょっとします。
 ほうっておいたら鳥に食われたりしそうなので、あわてて埋戻しておきましたが大丈夫でしょうか?

 この幼虫、欲しい人います?

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー