ようやく回復…

7月1日(の報告)

 先日掲示板でちょこっと予告しましたが、“子うさぎ”の報告から…

 草刈りをしていたゆーじ母がなにやら大声で叫んでいたので、理由を聞いてみると…
 草刈りをしている地面(草刈りの刃をなでているところ)でなにか動いたので、ネズミか?と思ったが、それより大きいし動きものろい。よく見たらウサギだった。刃で切っちゃったかと思った。とのこと。

 捕まえて体をチェックしてみましたが、出血・外傷は見られない様子。↓


 ↑ともかく無事でよかった。

 手早く写真だけ撮って、元の草むらに戻しておきましたが、数時間後にはもうそこにはいませんでした。

 発見時の状況から、この子のきょうだいもしくは親がフクロウのゴハンになってしまったようで、そのせいで一匹取り残されたようです。周囲に何本かフクロウの羽が残されていました。
 これくらいに育っていれば、自力で生きていくことも可能ではないかと思いましたので、無理に保護はせず自然に任せました。最悪でも誰かが美味しくいただいて、天寿を全うできるはずです。

 話変わってこちら↓




7月15日

 網戸の体をなしていなかった網戸が一枚あり、ずっと気になっていたのですがなかなかやる気が起きずそのままになっていました。

 実はここ一週間ほど風邪をひいてしまい、3日ほど寝込んでいました。

 今日はもうほとんど風邪の症状は消えたのですが、あまり無理しない程度に体を動かすことにしました。
 んで、それに格好の作業だったのでさっそく張り替え。

 道具をきちんと買い揃えましたので、作業はスムーズでした。
 思ったより簡単だったので、もっと早くやっておくのだったと後悔。もう一枚ボロくなっている網戸があるので、そちらで後悔を晴らすことにしましょう!

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー