銀次の小さなお友達…

8月26日

 しっかし、毎日飽きもせず暑い日が続きますねぇ。
 ワタクシはもうすっかり暑いのに飽きちゃいました。皆さんはいかがですか?

 三十路に入った頃から、暑い日も汗をかくのも嫌いじゃなくなっているのに気がついたのですが、それでもなお、こう毎日暑い日が続くと嫌になってきますね。

 暑いのはわかっているので、あえて一番暑い時間に銀次のお散歩に出発。


 ↑木漏れ日の美しい、お散歩コースの中で一番涼しく気持ちのよい場所です。
 いや、蚊がいなければの話ですが…。今日は虫よけをつけてくるのを忘れたので一箇所刺されました。

 この木漏れ日の道が終わるところに銀次のお友達のおじさんの家があります。
 今日あったのはおじさんではなく…




 おじさんの家のビーグル犬「ショウちゃん」でした。(正確にはおじさんの息子さんの家のコです。)

 このショウちゃんに出会うまでは私はビーグル犬にはあまり良い印象がなかったのですが、このコにあってからはまったくビーグル犬に対する考えが変わりました。

 まずショウちゃんはまったく吠えません。
 ビーグル犬というと長く響く独特の声で吠えるのが一般的ですが、このコの声は聞いたことがありません。
 それからとても落ち着いていて、銀次のことを怖がりません。小型犬ですから、自分よりずっと大きな(大型犬にとっても自分よりずっと大きな、ですが)相手のことは怖がるのが普通ですが、このコは銀次のことを警戒しつつもしっぽをフリフリ銀次の鼻面に自分の鼻面を近づけています。

 そんな風に吠えたりしない相手に対して銀次は、とてもフレンドリーな態度を見せます。
 というか逆に高い声でキャンキャンやられると銀次の目は三角になり怒りをあらわに見せます。銀次がめったに見せない怒りの表情ですが、恐ろしいですヨ。


 ショウちゃんと静かに挨拶を交わしたあと、銀次は後ろ髪を引かれるような態度でその場をさりました。

 昨日稲刈りをしたようで、田んぼはすっきりとなっていました。
 ということは新米の季節、楽しみです。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー