強風の二日間…

12月9日

 昨日今日と(いやもっと前からですが…)こちらの地方でも強風の吹き荒れる天気となりました。
 天気自体は「快晴」で申し分ないのですが、なにせ風が強すぎる…。
 あまりに風が強かったので、恒例のお散歩は中止としました。

 なぜ風が強くてお散歩が中止なのかというと、カメハメハ大王の真似をしたわけではなくて(あ…あっちは遅刻だっけ?) 強風時には、ロバ・馬は精神的に不安定になりやすいことによります。

 こうした動物は基本的に肉食動物に食べられないように常に周囲の様子に気を配っているのですが、その中でも特に重要な“聴力”が充分に能力を発揮できないためと思われます。

 ビデオ(ムービー)の撮影をされる方はよくご存知と思いますが、風が強い時には音声が「ボォ〜!」という音以外に拾うことができずにひどいことになりますよね?
 彼らの耳にも同じことが起こっているのではないかと思います。

 そんなわけで、強風の時には絶対に馬に乗りたくはありません。少なくともお金を払ってまでは。
 馬の気持ちを乗り手であるこちらに常に引きつけておかないと、突飛な行動に出る可能性がとても多く、非常に疲れてしまうのでよっぽどのことがない限り(予約しちゃったとか)こんな日には乗馬はしたくありません。

 少し難しいことに挑戦している最近のお散歩でなくとも、事故が起こる可能性が大きいこんな日はおとなしくしておきましょう。銀次には悪いけど。


 ↑写真だと全く伝わらないのが残念ですが、背景に写っている杉の木が大きく揺れています。




 そして銀次のテンションもちょっと高め…
  走る、走る!


 そして、鳴く!鳴く!

 さらに↓




 また走る!走る!
 (三連続写真の真ん中の写真を見ると、銀次の健康の充実具合がよくわかります。首から肩にかけての筋肉がコワイ…やっぱりこういう筋肉質なところを見ると男の子なんだねぇ〜)


 …落ち着いた。
 この間ほんの十数秒。飽きっぽいんだか、落ち着きがあるんだか。


 さすがにずいぶんと冬毛が伸びてきました。

 だいぶホワホワの銀次になりつつあります。(こら!そこ!目やには気にしない!)

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー