台風でなくても雨は降るなり…

11月10日

 誰からの嫌がらせか知りませんが、週末に限って天気が荒れる傾向があります。

 前回の銀森通信でも「荒れた時の対策」をご紹介しましたが、今週も同じことの繰り返しになってまたガンダムコレクションが増えてしまうのではないかと危惧しました。

 昨日こそ、もうどうしようもなく外仕事に向かない天気でしたが、今日起きてみると雨が降りそうな様子こそあれ、実際に雨が降ってはいませんでした。
 お散歩行けるかもしれない、ちょっと期待していました。




 ↑は、期待する銀次(笑)

 少し風が強かったので、風の強い吹きさらしのコースを避けるショートコースに行ってみることに…
 しかし、空は相変わらずの不穏な色。遠くへは行かず、降りだしたら急いで帰ってくることにしましょう。


 ここまで、ハラハラと風にのって雨が舞ってくることはありましたが、まだ大丈夫。
 でも、暗いなぁ〜。まだ、1時にもなっていないのにこの暗さ。
 そして銀次のテンション、低い!ひくいっ!!

 道草も食おうとせず、ただただ後をおとなしくついてきます。風も強いし、不安だったんでしょうか?


 足取りの軽さとはうらはらに、銀次のテンションの低さが気になります。
 道草を食おうとしない。…はて?


 空を広く見渡せる場所に来ました。
 特に雨雲が接近しているようには見えませんでしたが、ワタクシはなんだか胸騒ぎがありました。雨が近いんじゃないか?

 これまでよりやや、雨粒が多く降ってきましたので、家路を急ぐことにします。胸騒ぎは相変わらず。
 銀次は家が近づいたことを察知して、帰りたくないオーラを出し始めます。

 かまわず銀次をグイグイ引っ張ってもうすぐ家が見えてくるところまで来ると、いよいよ雨の降り方が本気を見せ始めました。さすがにここまで来ると、銀次も素直に従います。

 さて、銀次の家に入り10秒ほどたったところ突然雨脚が強くなり、視界が悪くなるほどの降りとなりました。
 それまでは「サー」ぐらいだったのが、「ドバ〜」になるくらい。

 むむむ、危なかった。どこかで余計に道草を食っていたら間に合わなかったね。
 そういえば、今日は誰にも会わなかったしそういうロスタイムもなかった。日頃の行いの良さということでよろしいでしょうか?

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー