本当に大雪だ!!!

2月23日

 …あ、あれ?↓




 前回と同じ展開のような気もしますが、きのせいです(^_^;)

 二週連続で積雪があるなんて、まったく記憶にない出来事でした。

 特に先週の雪はひどくて、会社も早めに帰宅命令が出たのですが(コースが違ったとはいえ)普段の4倍ほどもかけて帰宅したというありさま。
 山越えのルートは積雪がひどいらしかったので、海沿いの国道ルートを通って帰宅することにしたのですが、期待通りの大渋滞。

 若干の積雪こそあれ、車がひっきりなしに走ってさえいればどんどん雪は溶けていってしまうレベル。
 んが、渋滞のために路面はしっかりと踏み固められた雪がほとんど氷のようになっていました。突如渋滞が解消したら、ツルツルでさぞ恐ろしかったことでしょうが、ほとんどアクセルを踏む必要のない速度でしか走れないため、非常に安全に帰ってくることが出来ました。

 ボトルネックを越え、走りだしたあたりは若干恐ろしかったのですが、やはり予想通り車が走っている場所には例の圧雪はなく、きれいに路面が見えています。それどころか自宅が近づいたあたりではどこを見ても雪のない場所すらありました。はて?家の周りは雪が積もっていると事前情報があったのですが…

 降ったけど、溶けちゃった?と思いつつ自宅に着くとやはり、積もっていました。少しの場所の違いでずいぶんと積雪量が違うものです。雪が全くなかったあたりから、ほんの1〜2キロほどしか離れていないのに。


 今回の大雪では、関東甲信地方では大変な被害があったり、雪で身動きがとれなくなってしまった人がものすごくたくさんいたようです。

 というより、山梨県全体が閉じ込められてしまったようになっていたようで、県全体が孤立したかのような状態だった時期があったようです。

 で、思うのですが、こちらの地方ではまったくもって申し訳ないほどになにもありませんでした。
 たしかに、降っていた時間帯ではそれなりの混乱はありましたし、田んぼに落っこちている車も見かけましたのでそれなりの被害があったのは確かですが、比べるのもなんだか恥ずかしいくらいです。


 ゴールデンの「ぼうや」のお散歩中にももう、雪を見かけることはありません。
 雪が降った?積もった?夢でも見てたんじゃないの?ってくらい。

 急速に暖かくなっています。
 たくさん積もっている地域では今度は雪崩に注意してください。いやそれどころか雪崩と同時に土砂崩れなんてこともあるかもしれませんからね。


 この土日で我が家の梅の花が沢山開きました。

 春は確実に近づいています。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー