梅雨明けのような…

7月12日

 昨日、今日とタイトルの通り梅雨が明けたかのような天気でしたがもちろんそれは気のせい。
 この後台風が控えているようで、その動き次第で本当の梅雨明けも見えてくるような…




 こう暑いとさすがのロバの銀次も自分の家に引きこもりがち。
 時々外に出て草を食んでいますが、すぐに暑くなってしまうようでふたたび部屋の一番奥でまったりしています。


 だってほら↑こんな天気。
 あちーの。


 前回の銀森通信で銀次のおでこがつやつやしてきたことをお伝えしましたが、体のほうもだいぶ夏仕様になってきました。
 ちょっとわかりにくいんですが、つやつやしてきました。
 刈ったりしなくてもこんなにキレイなんですから、手間がかからなくて助かります。

 刈る…といえば…こちら↓


 ↑このところ雨がちで草刈りが行き届かなかったのですが今日、草刈りをしました。


 ↑こちら裏庭がわ。

 一見するとキレイでも、刈ってみるとものすごくキレイになります。
 この状態を知ってしまうと、やはりキレイにしておきたいもので、頻繁に刈ることになります。

 このくらいにキレイに保つ方法を確立するまでにだいぶ時間がかかりました。(10年ぐらい?)
 もちろんそれなりに大変ではありますが、優れもののマッシーン(笑)があるわけで…ま、それはまた別の話。


 ↑おまけ、面白い顔の銀次。
 寒くないことは良いことばかりではなく、銀次の体にたかるハエが大量に発生します。んで、それを振り払っているところ。
 たかるだけではなくて、血を吸うものですから痛かったり痒かったりするのでしょうね。お気の毒様ですが、根本的な対策はないようです。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー