ば…汁…

7月25日

 前回の「今週の一枚」みたいな、ロバの銀次がゴロンと転がっているのはパッと見ると何度見てもドキッとするものです。

 でも最初からゴロンと転がっているわけではなくて最初はこんなふう↓に横たわっているのです。
 で、しばらく見ていると…




 ↓コテンと横になっちゃいました。
 最初からこのシーンを見るとドキッとしますね。

 でも銀次にとっては至福のひとときのようです。ほんの十数秒ですが、ぴくりとも動かなくなります。


 ↓あ、起きた!


 それからひとしきりゴロゴロして立ち上がります。

 いくら銀次が暑さに強いといってもこのような時間はそんなに長いわけではなく↓のように、自分の部屋でまったりしている時間がほとんどです。


 ↑視界が遮られる方が落ち着くようです。
 極端なときは角に向かってアタマを突っ込んでいる時すらあります。


 あ!そうそう…今回のタイトルですが、バジルが入った料理が好きなので、家庭菜園で毎年バジルを栽培しています。
 この↑バジルは実は二回目で、一回目は「ネキリムシ」に全滅させられてしまったので改めて種を蒔きなおしたものです。
 使うために摘み取るときに爪で切り取るようにして取るのですが、バジルの摘み取りをしたのをすっかり忘れた後に爪が黒く汚くなっているのに気づき「なんだこれは?」と思いました。
 バジルのアクで爪が黒くなっていることに気が付いたのですが、「ああ、バジルの汁…ば…汁…」………いや、なんでもないです。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー