処暑…

8月23日

 前回の銀森通信で立秋をお伝えしたんですが、今週は処暑だそうで…なんだかなぁ、毎日暑くてうんざりしていたはずなんですが、いざ夏の終わりを実感すると寂しい気持ちもあります。

 ロバの銀次の運動場のパンパスグラスも敏感に季節を感じ取ってか、見事な穂を出しています。

 こちらの気候があっているせいでしょうかこのパンパスグラス君、とても元気そうです。




 パンパスグラスはすすきの一種のようなもので、少しづつ株が大きくなるのもすすきと一緒。
 敵に回すと厄介なタイプですが、キレイなのでこちらは敵でないという認識です。


 すすきは銀次の好物の一つですが、パンパスグラスの葉っぱは銀次にとって美味しくないようです。
 冬の草のない時をのぞいて、ほとんど口にしません。

 この場所に移動した時に銀次に食い尽くされるのではないかと懸念もしたのですが、いかにも硬くてまずそうな葉っぱであることを信じて移動してみました。
 結果はご覧のとおりで、銀次の脅威などどこ吹く風。我が家で群を抜いて元気な植物の一つとなりました。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー