冬支度…

10月25日

 (前回の続き…)
 ためしに蒔いてみたコスモスの種は生長し、きれいな花を咲かせるに至りました。




 ちょっと引いてみるとこんな感じ、お花畑…


 …かと思うとそうでもなく…↓


 …え?!どこ?ってくらいにほんの一部の話です。
 近づいて見るとキレイなんですが、あまりにもその範囲が狭すぎて…ね。

 ところで今回の話題ですが、「冬の備え」について、ロバの銀次は夏の間は砂の上で寝起きしていますが、冬は寒いので砂の上に乾草を敷いています。
 本来は麦わらを敷くのが理想的ですが、麦わらが意外に手に入りにくいので一番安い乾草をそのかわりとしています。つまり食べるものの上に寝ているわけで、どんだけ贅沢なんだと言われそうです。

 その他に乾草を敷くことに関して不安材料としては「食べちゃう」というのもありますが、そこはグルメの銀次さんのこと。ご心配なく、おいしくないので食べません。
 ↓それがこちら、今年は「アメリカンクレイングラス」です。今年は値段が高くなっていて、銀次がいつも食べているチモシーと値段が近くなっていました。


 それより問題なのは、一つの大きさがチモシーの倍もあること。1つあたり50数キロもあります。

 先々週腰を痛めて大丈夫なのか?と不安になることと思いますが、大丈夫じゃなかったです。車から降ろす瞬間に腰にわずかに「コキッ」という感触が!…またかよ!…イタタタタ…


 一夜明けて今日、不思議と痛みは収まりましたがしばらく気をつけないと癖になるかもしれません。
 というわけで、今日は仕事をするのをやめておきます。


 あ〜…、こんなに天気が良いのにもったいない…といいつつも、家庭菜園関係の仕事は一段落ついています。…そう、この写真の右側に写っている草ボーボーが気になる…

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー