あ…!失敗!!

4月3日

 先週こちらのコーナー「銀の森牧場通信」を更新する週だったのですが、すっかり忘れていました。

 その原因はこちら↓




 泥の山のようですが、その正体はロバの銀次のボロ(平たく言えばウ◯コのこと)の成れの果て。

 気楽にロバを飼うことをオススメしない原因のひとつがこちらなんですが、この量でだいたい一年分ぐらいかな?
 とはいえ、一年以上発酵させてかさがだいぶ減ったあとの量です。最初はこの倍くらいはあります。

 昨年まではこの山を掘るとカブトムシの幼虫がゴロゴロと出てきて、そのたびにドキドキしていました。
 今年になると、幼虫は一匹もいなくなりましたので発酵は充分に進んだと判断し、畑に移動してきました。

 周囲に他人の家がなく、充分な広さがあれば数年間ボロを山にしておいても大丈夫だと思いますが、そうでなければやはり苦労が多くなるかと思います。ロバを飼おうとされる方は充分に考慮しておいてください。


 ↑手前の草が生えていない場所にあった分を今回は運びました。
 向こう側は発酵前のボロの山。これで場所が出来たので、今日からは手前に山にしていくことにします。

 このような作業を繰り返していくことになります。

 ご覧のとおり、この場所はお隣さんからも遥かに遠く、充分に広い場所を確保しています。
  ニオイはそれほど気になるものではありませんが、それは人それぞれ。気になる人は気になるだろうな。


 そんなこんなで、先週は銀次のお散歩が夕方になってしまいました。

 しかもその上、銀森通信の更新も忘れてしまったわけで…というわけで、言い訳でした!

 また来週!!!

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー