おさんぽ!おさんぽ!

5月15日

 このところしばらく、お散歩をサボっていたのでロバの銀次をお散歩に連れ出すことにしました。
 ↓出発!!!




 ↑ウキウキした足取りですが、そこは落ち着かせて歩きます。

 思い出すとそもそもお散歩の必要性を感じたのは、避難勧告が出た時に銀次を連れだそうとしたものの家の外に出たことがなかったために非常に苦労したことを反省してのものです。

 最近では通ったことのない道や見たことのないものに出くわしても落ち着いて対処できるようになりました。
 最初は道に引かれている白いラインさえまたげなかったのですが…。


 お散歩と言っても、銀次にとっては道草を食える楽しみだけだったりします。

 普段食べている草とさほど変わらないように思いますが、なにか違うのでしょうか?


 ↑伸び始めのすすきを食べる銀次。
 伸び始めは柔らかくておいしそうです。


 川が見えてきて…と言ってもまだ我が家の敷地から出ていなかったりします。
 銀次にとってはいつもと違う草が食べられるだけで満足なのかな?


 ↑物音に振り返る銀次。

 この後、そのまま家の敷地を出ずにお散歩は終了としましたが、銀次はそんなに不満がなかった様子。
 やはり、いつもとちょっと違った草が食べられるのが重要なんでしょうか?

 忙しい時は銀次には申し訳ないけれど、この手を使わせていただきましょう。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー