梅雨の晴れ間でした

6月26日

 そういえば、梅雨に入っていたのでした。
 それどころか今日は6月最後の日曜日だって!もう7月だってよ?!どうりで暑いわけだわ!

 平日は雨でもいっこうにかまわないのですが、週末だけは雨はかんべんしてくれよ〜との願いが叶い、土日とも雨はおやすみ。

 ぼうやがいなくなってしまったからといって、ぼ〜っとしているわけにはいきません。
 この時期は雑草が伸びるのが一年で一番早く、庭の草は二週間おきに刈らないとあっという間に歩きにくい長さになってしまうのです。
 二週間以上放っておいても見苦しくはないのですが、いざ草刈りを終えたあとのすっきりと刈り上がった様子を見ると「やっぱりやってよかった…」と思うのです。一種の中毒症状かも…

 そんなわけで今週は草刈りの週だったので、晴れだったのは助かりました。
 (とはいえ、まだ乾いていないので草の根本は水がたまっていたりしましたが…)

 家の前側をA面、後ろ側をB面と呼んでいるのですが、土曜日にA面日曜日にB面の草刈りを決行。
 B面の草刈り前にちょっとだけロバの銀次のお散歩にでました。




 ↑つまらなそうな顔に見えますが、実はそんなことはなくお散歩でウキウキしています。
 ロバや馬の感情は、人間のように顔に出たりはしないのですが体全体から漂ってくるものです。この辺はなれると自然にわかってくるのですが、なれない人には難しいかもね。


 いつもと違うコースだったのですが、おちついて歩くことが出来ます。
 銀次と二人でお散歩をするようになってからずいぶんと経ちますが、そもそもお散歩を始めたのは避難勧告が出た時に銀次を連れ出すのに苦労をしたことに反省したのがきっかけでした。

 道路のはじに引かれている白線すらまたぐことが出来なかったのも、今となっては良い思い出です。


 銀次はいろいろな場所の草が食べられるのが楽しみのようです。

 ともかくワタクシのことを信頼してくれて、どんな状況でも着いて歩いてきてくれます。
 あ!グレーチング(アミアミのやつ)と水たまりはだめだわ!


 この道ももうしばらくすると航空防除で農薬を撒くので、しばらくはこれません。

 ま、こんなに良い天気もそうはないでしょうしね。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー