冬の準備

11月26日

 毎年恒例のことですが、ロバの銀次のために「お布団」を準備する季節となりました。
 お布団とは…↓




 ↑見た目は牧草(乾草)なんですが、実はそのとおりで“クレイングラス”という牧草です。
 繊維が比較的長めで値段の安い乾草がたまたまこの種類だったわけで、本当は麦わらが手に入ればそちらの方が良いのですが実際には入手が困難です。また、扱いもちょっとむずかしいところがあるので、こっちのほうが何かと好都合…というわけでこのクレイングラスをお布団に使っているわけです。

 ただし、ひとつだけ欠点があって↑の写真のカタマリが最低単位で重さが一つ四十数キロあります。普段銀次が食べている乾草はハーフサイズといって↑のカタマリを半分に切ったサイズです。こちらならヒョイッと抱えて持ち運ぶことが出来るのですが、この↑カタマリは抱えるにも手が届かないし、かといってつかむ場所もないので非常に持ちづらいのです。
 そこで必要になるのが“手鉤(てかぎ)”という道具で、この↑のように掴みどころのない荷物に取手をつけることが出来るという画期的な道具です。

 今回と同じ話題が過去の記事にありました。こちら→http://ginjiyuji.fc2web.com/past/past_gm2014/2014-20.htm


 ↑んで、実際の使い方はこんな感じ。↓


 ↑この写真ではちょっと量が少ないですが、この上に乗って寒さをしのぐというわけ。
 背中はご覧の写真の通り、毛布をかけていますので寒くはないはず…(しかもこの下にもう一枚毛布をかけています)
 首のところから背中を触ってみると、ポカポカと暖かいのです。なんとも幸せな温かみ。


 さて翌日はぱっとしないお天気…銀次がつまらなそうにしているなぁ〜と思ったら…


 来たっ!こっち来たっ!!



 来た来た!!
 やっぱり退屈だったんですね。 (んで、トップページの写真につながるわけです)

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー