冬の収穫…

12月25日

 裏庭でキレイな花を咲かせてくれたコスモスが完全に種だけの状態になりました。
 花が終わると順番に種をつけていくのでその都度回収していたのですが、種には空のやつ(まいても出ないやつね)が含まれますので、選別して残ったものを集めてみました。

 結果はこちら↓




 ↑一昨年種を一袋買ってきた時は十数粒しかありませんでしたが、花が終わった後に今年同様種を回収したものを昨年蒔いて…と繰り返していくうちにこんなたくさんの種になりました。来年は蒔く面積を今年よりさらに広くできそうです。

 収穫といえば…↓


 ↑ロバの銀次のおやつとしてたびたび登場している“スティックセニョール”ですが、ニンゲンが食べるのはこちら。別名茎ブロッコリーというそうで、ブロッコリーに似た花の蕾の部分とその下の茎の部分を食べるのです。

 昨日少しだけためしに食べてみたら、すこ〜し味が薄いように感じたので肥料を控えることにします。春蒔にも挑戦していたのですが、そのときには虫がついて大変苦労したのですが、今回よりも味が濃かった記憶があります。季節の違いもあるのかもしれませんので、研究の余地はあるかもしれませんが…。ただし、この季節に育てるのは虫もつかなくてとても楽にキレイに育てることが出来ました。

 銀次は何をやってるかな?と思ったら…


 なんだかパンパスグラスの根本の草を食べていました。影になって霜にやられなかった草が生えているみたいですよ。

 とはいえ、↑の写真を見ても分かる通り、緑色の部分がまったくないわけではありません。つまり、より美味しい青草を求めてのことらしいです。銀次さんってばグルメですなぁ。


 さて、今年の更新もこれでおしまい。
 銀の森牧場のゆる〜い更新におつきあいいただき、ありがとうございました。
 更新頻度は来年も変わらずの予定ですが、リクエストなど随時募集中ですのでなんなりとご注文ください。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー