阿膠(あきょう)って知ってます?!

2月12日

 風がやや強かったのですが、日差しは暖かだったのでお散歩に出てみることにしました…が、ちょっと寒系なのでお召し物付きで…↓




 久々のお散歩にややテンション高めのロバの銀次。
 ウキウキと歩いていきます。

 でもねぇ、道草が極端に少ないんですよね。


 ↑ここはお散歩コースの中でも特に道草の少ない場所ですが、木漏れ日がキレイで幻想的でした。

 いつもの場所についたのですが…↓


 ↑やっぱり草は少なめ。でしたが、銀次の好きな草が生えているので熱心に食べています。

 ところで今回のタイトルの“阿膠(あきょう)”ですが、ロバの革を煮詰めて作ったニカワのことだそうなんですが中国では昔から薬として珍重されているようなんですね。
 問題なのは、阿膠を作るために大量にロバが集められてインドのある地方では虎の減少数より減るスピードが早いとのこと。

 ただでさえ、ロバの必要性が少なくなっている現在、なんらかの手立てを講じなければ本当に絶滅する可能性もあるのではないかと本気で思っています。

 日本のロバについては阿膠のために輸出されるようなことはないのではないかと思っていますが、なにしろ数十年の間外国から輸入されていないようなので日本国内のロバについてはゆっくりと絶滅の方向に行くのではないかと思っていただけに、先に大陸で絶滅するのではないかと背筋が寒くなるようなニュースでした。興味のある方は「中国」「ロバ」「爆買」をキーワードにして検索してみてください。

 

ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい

SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー